チワワの色について

ロンゴコートチワワをカットする意味とは?

2018年05月11日 14時21分

チワワはトリミング犬種ではありませんから、カットする必要はありません。なぜならばチワワの毛質はダブルコートだからです。被毛が下毛と上毛の二重になっています。換毛期が春と秋にあり、下毛は寒さから体温を維持するように短く柔らかい毛が密集しています。換毛期になると、ごっそりと抜けます。だから、チワワの毛は一定の長さ以上はのびません。カットの必要がないのです。
 
ですが、カットをするとスッキリして可愛らしくなるのです。忙しい飼い主さんはカットをすれば汚れにくくなりますし、毛がもつれにくくなります。カットの必要はないですがオシリの毛は伸びてきます。便が毛についてしまいますし、肛門が毛で隠れてしまうとオシリを拭きにくいです。毛が長い時期は清潔を維持するのが難しいですがカットしてあげると改善されるメリットがあります。
 
カットすれば、洋服も着せやすくなります。毛が長いと洋服に絡まることもあります。カットすればカワイイ洋服も似合います。また皮膚の状態をチェックしやすいので健康状態がわかりやすいです。
 

カットには(1)ハサミカット(2)バリカンカットがあります。それぞれメリットとデメリットを整理しておきましょう。

 
  • ハサミカット
のびた毛をカットする程度ですから、大きく毛質が変わることはありません。根元から短くなりません。毛を半分程度カットします。ですが、スッキリさせたい場合はハサミでは限界があります。
 
  • バリカンカット
ハサミよりも短くカットできて、とてもスッキリします。毛が短くなるので手入れがとっても楽になるのです。汚れがしにくいですし、トリミングの頻度も少なくなりお財布にもやさしいです。お風呂でシャンプーする場合も洗いやすく乾きやすいです。色々なカットを楽しめるのもメリットでしょう。デメリットは毛がうまく生えてこなくなることもあることでしょう。もともとカットの必要がない毛を短く剃ってしまいます。毛質が変わって固くなってチリチリになることもあるのです。
 

いかがでしたでしょうか?

チワワはカット犬種ではありませんが、さまざまなカットスタイルがあります。バリエーションも豊富にあるのです。汚れやすい足の裏・オシリ・お腹の毛は伸びます。部分的にカットしてあげると清潔を維持できやすいです。
 
飼い主さんの好みでいろいろなカットが選べます。またチワワのコンディション・体調・毛質・毛量によってもカットする内容は異なります。個体差がありトリミングが苦手な性格なチワワもいます。過度なストレスを感じると体調を壊してしまいます。負担がないように、プロに相談しましょう。